ニシタイ 西葛西駅前タイムズ

SNS
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter

Bigbeatのひとたち 2015.03.25 大平と哲郎―はじめて向き合ってみる

クリエイティブディレクター、デザイナーとして
日々デザインと向き合うふたりが、西タイ特別企画のフリースタイル対談に挑んだ。

大平:おひさしぶりな感じですね。最近、何してるんですか。

哲郎:…毎日、大平さんの目の前で仕事してますよ。

大平:ですよね。冗談ですよ。

哲郎:大平さんこそ、何してるんですか。

大平:午前中にA社のプレゼン、午後はB社のオリエンに向かって、帰社後はC社の展示会提案に向けて社内でブレストしましたよ。それから本屋に素材探しにいったり。

哲郎:見事に「デザイナーのある一日」みたいな…

大平:ところで、ずっと気になってたんですけど、テツロウさんはどこでアイデア思いつきます?

哲郎:また突然な。そうだなあ、ボクは友達といるときですかね。全然関係ない話をしているときに、ふと閃いちゃう感じです。

大平:じゃ、あんまり友達の話聞いてないってこと?

哲郎:うーん、聞いてるけど。違うこと考えてることも多いのかも。いや、聞いてますよ。

大平:ボクは電車の中なんですよ。降りる駅までに考えなきゃ、と思うと集中できるんです。

哲郎:わかる気がする。

大平:あとは大好きなサッカーしてるときかな。一度そこで頭をカラッポにすると、なんか降りてくるんだよね。

(上段左から5番目がカラッポ大平氏)

哲郎:ボク実は、ネットで納豆風呂に入る少年を見てから、納豆風呂とか入ってやってみたいと思ってるんだけど。閃きそうな気がする。

大平:…。いいんじゃない。何パック使うのそれ…

哲郎:あとダチョウに乗るとか。実家の近くに、ダチョウ走ってるみたいなんで。

大平:…いいね。

哲郎:グリーンボトルも作ってみたい!知ってます?なんかね、土を入れたビンの中に、いろんな種をぐちゃっと入れて蓋するとそこだけで循環して、とにかくすごいんだって。

大平:おや、やりたいことの羅列になってるよ。でも、あー旅行行きたい。

哲郎:チベット行きたい!

大平:最近、近くの山行ってきましたよ。そこで息子と陶芸したり紙漉きしたりして。楽しかったなあ。

哲郎:お、いいですねえ。私は家具作ってました。

(制作時間6時間のテレビ台)

大平:でかっ。

哲郎:休日はもくもくとDIYです。ひきこもりです。

※つづく。

次回は、ビッグビートのクリエイティブを握るもう一人のオトコを交えて、次なる展開へ。となるかどうか。
Recommend
Ranking
  1. マーケティング型組織へ—アルテリア・ネットワークスの挑戦とは
  2. ウイングアーク1stがマーケティングを変革する理由
  3. Bigbeat LIVE準備中!―イベントづくりの裏側をお見せします
  4. BtoBマーケターが集い、学び、出会う!今年もBigbeat LIVEを開催!
  5. 大人の遠足in高知―ビッグビートの原点がそこに
Mail magazine