ニシタイ 西葛西駅前タイムズ

SNS
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter

過去記事 2015.08.26 マカナイメシ2016、始動

特集!ビッグビートのマカナイメシ。
いよいよ目を覚ました新人4人が、9月から本格的に動き出す。
マカナイメシとは何か?何を目指してどこへ行くのか!?チーム長が語ります。
------------------------------------------------------------


こんにちは、マカナイメシ2016チーム長の鈴木です。
2015年9月よりビッグビートは新しい期を迎えますが、いよいよ私たちも本気を出します。

マカナイメシについて語る前に、まずはメンバー紹介をさせていただきます。

■下町生まれ下町育ち、就活生時代からずっと「お祭り女です!」と言っていました。今年の夏も神輿を担いで肩にあざが出来ました。ミュージカル、舞台、本、野球、フィギュアスケートなど……好きなものが多すぎて、履歴書の趣味の欄が埋まった覚えがあります。最近は、ほぼ毎週末の舞台鑑賞が生きがいです。Hard work, Enjoy life!を体現することが目標です。(鈴木)


■学生時代にはウィンドサーフィンサークルに所属し、海で活動していました。周囲の人に笑顔になってもらいたい、そんな思いからチームの中ではイベント企画やプレゼント作成役を担うことが多かったです。サークルに打ち込む一方、アルバイト、小学校や復興のボランティア、留学と学生が経験するだろうことには広く足を突っ込み視野を広げてきました。どこに行ったら楽しいかな、何をしたら楽しいかな。楽しむことが大好きなので、いつもそんなことを考えて行動しています。(宮沢)


■こんにちは、Bigbeatイチの体育会キャラ、青山学院大卒の内川望です。
ノゾミという少々女の子らしい名前ですが、10年間陸上競技一筋でやってきたガッツリ体育会系です。走幅跳をやっていました(大型バス一台分跳びます)。まだまだ仕事には慣れませんが、どうやって筋トレ時間を捻出しようか日々奮闘しています。ご希望の方には、内川特製「食欲の秋に向けたフィットネスメニュー」をプレゼント中!お待ちしております。(内川)


■入社1年目の内山です。大学では経済学を専攻していました。大学生活を振り返ると学業に熱心に取り組むわけでもなく、体育会に所属するわけでもなく、様々なアルバイトをして遊びに奔走した日々でした。模範的な学生であったかと問われると、そうではないかもしれません。しかし、ヒッチハイクで旅行をしたり、スポーツや音楽活動を楽しんだりと幅広い経験を積むことが出来たと思っています。学生時代の経験と物怖じしない性格でアドマンとして頑張ります。(内山)



こんな4名です。

さて、西タイにも結構な頻度で登場する「
マカナイメシ 」ですが、そもそも何なのか。
過去の記事によると

 「マカナイメシ」とはビッグビートに伝わる、ごく荒い成長プログラム。
 入社1年目の新人が担当し、年賀状や新年会などの社内行事を企画運営する。
 毎年先輩スタッフが遠くから近くから見守り、新人が息切れをしながらカタチにするもので、
  ひと仕事終えるたびに双方の忍耐力が鍛えられるという。

と紹介されています。


ちなみに私たち新人最初のマカナイメシ は、社長のお誕生日企画。
大仕事にそれぞれのオモイを持って取り組みました。
が、しかし。

朝晩の会議、意見のぶつかり合い、休日に行きかう連絡……
ひと悶着もふた悶着もありましたが、最初のマカナイメシはひとまず終了しました。

そして9月からビッグビート便り(メールマガジン)のコーナーも担当させていただきます。

日頃お世話になっているクライアントやパートナーのみなさまに月刊でお届けしているビッグビート便り。
業務には役に立たないかもしれませんが、 読んでくださる皆さんに、癒しとオモシロいの融合をお届けしたいと思っております。(まずは月刊を維持することが目標です

ゆくゆくは、このマカナイメシドキュメンタリー映画を制作し、ミュージカル仕立てで上映することを夢見ています。目指せボリウッド!

というわけで、ビッグビートのマカナイメシは西タイにてもれなく密着取材される予定ですので、
着々とレベルを(社員の忍耐力も)あげる予定のマカナイメシに、どうぞご期待ください。

★ビッグビート便りご購読をご希望の方は、marketing@bigbeat.co.jp  まで!
Recommend
Ranking
  1. Dropboxで学んだマーケターとして成長するために大事なこと4つ
  2. マーケティング型組織へ—アルテリア・ネットワークスの挑戦とは
  3. 明るく楽しいサイボウズ流マーケティングを実践する3つのポイント
  4. スタートアップ企業の成長を加速させるマーケティングの挑戦
  5. Bigbeat LIVE準備中!―イベントづくりの裏側をお見せします
Mail magazine