ニシタイ 西葛西駅前タイムズ

SNS
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter

Bigbeatの高知部 2017.02.20 ビッグビート高知部のおきゃく



(2015.2.24公開)
ビッグビートの高知部は、高知出身社員が引っ張る部活動。
オフィスで「おきゃく(土佐弁で 宴会)をするのがメイン活動です。
 


いつものように高知部が「おきゃく」をしていると、突然やってきたのは――
 
高知部の様子

カツオ人間!
高知部の様子

高知県地産外商公社特命課長の、カツオ人間です。
仕事をサボりがちだという、カツオ人間です。

大堀 「ちょっとちょっと、どうやって入ってきたの?
セキュリティ管理の都合もあるし、受付カードに記入してくれるかな。
あ、ペン持てる? 書けないかな?」
厳格な管理部長 大堀がぶつぶつとやってきました。
 
高知部の様子

西田 「かぁん かぁん。まあ大堀さんも呑んでいき~」
構わない、構わない、という高知部 部長“西田のおんちゃん”
くるひとは誰でもこばまないのが高知流です。
※おんちゃん=おじさん のこと

出身地を問わないのも高知流です。
高知部の様子
       
大堀 「これはどうも」
すっかり楽しそうです。

そうこうしていると……
高知部の様子

カツオ人間 「……(汗)」
局長から電話が……
カツオ人間がフリーズしていると
「あしがはなしちゃる」と電話をうばう西田のおんちゃん。

西田 「もしもし? いまカツオとおきゃく中じゃき、電話に出られん。ほいじゃ……」
高知部の様子
    

西田 「たたき、食べていき!」
カツオ人間 「……おんちゃん(感涙)」
――こうして高知部の活動は楽しく続きました。
高知部の様子
 
 
高知部の様子


どのくらいの時間がたったのでしょうか――

ふと、席を立つカツオ人間。
「あれれ、カツオちゃん……帰るがー?」

カツオのたたきも、ちょうどのうなったしね。
それにしても、カツオちゃん、たまるか。こじゃんと千鳥足やねえ。
べくはいで遊びすぎたろうか……
※べくはい=飲みほさなければけっして下に置くことができないさかずき。高知県人はこれでよく遊び、とにかく呑む、らしい。
ふらりと来て、ふらふらと帰っていった、カツオ人間でした。
「高知部に、いつでも帰ってきいやー」
 

部員募集
高知部では部員を募集しています。出身地は問いません。
活動内容は、「高知っぽいことをたのしむこと」です。

入部希望は nishitai@bigbeat.co.jp
または担当営業までご連絡ください。
Recommend
Ranking
  1. 「課題先進県」高知県のマーケティングを聞く
  2. タイのビューティマーケットで成功するためには?
  3. カスタマーサクセス×マーケティング ― デジタル時代の三方よし!
  4. カスタマーサクセスってなんだ??
  5. 公開鼎談「広報・マーケに悩む企業、こうすれば生まれ変われる」
Mail magazine