ニシタイ 西葛西駅前タイムズ

SNS
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter

代表濱口:広告業界の片隅で 2017.03.06 人類の三大発明!?

ある著名な起業家の方と話した際に、「遠く未来から見たら人類の三大発明は、言語、宗教、インターネット(デジタル)になるだろうね、それまでのエネルギーから代わって。エジソンに並んでスティーブジョブズの名前が教科書に載るかもね」みたいな話題で盛り上がりました。

言語や宗教が数千年、数百年の時を経て人類に与えた影響とはまだ比べられないかもしれませんが、デジタルテクノロジーの私たちの生活へのインパクトとその変化のスピード(千年と10年くらいの対比)は未来の教科書に「21世紀初頭のインターネットの拡大は人々の生活に多大なる変化を与えた」と記されることは間違いないでしょう。
 
情報化社会という言葉が少し前に喧伝されましたが、情報を求めること、とくに人の欲望にかかわる情報を追い求めることは何千年も前から人類初期の頃から始まっています。人の欲望とは物理的なもの、文化的な事、精神的快楽などです。人類は地球上を足で、馬で、船で、列車で、車で、飛行機などの術を開発し進化させて情報を追い求めてきました。

結果、情報は人のHappyと同じくらいの争いや時に戦争という最大の悲劇も生みました。
その情報を獲得するために要したこれまでの時間、空間、距離というハザードをインターネットがあっさりと解消しました。
 
PCからスマホへと、デバイスの個人化と進化は近い未来さえ想像できないほどの勢いです。情報を探したり受け取ったりするだけではなく、発信することが、個人でも企業でも容易になった結果、デジタルコンテンツが溢れかえっています。

便所の落書き以下の偽情報もあれば国家さえ揺るがすような機密情報、最強国リーダーのつぶやき、PPAPで一瞬にして世界一有名なアーティスト(?)になったピコ太郎……

デジタル上の情報により、個人や企業ときに国家さえもが苦境に陥ることも、世界を幸せにすることもできる、そんな意味でも人類史上最強の発明のひとつでしょう。

マーケティングや広告業界でも大きな変化が進んでいます。「マーケティングは経営におけるもっとも重要な機能」であるので企業経営に与えるインパクトは大きく、その結果私たちの働き方が変化しています。この変化をよりHappyなものにするために考え、発言し、行動していきます。

このコラムのテーマは「Think Local & Go Global!」

東京(都会)で働き、暮らす人たちの余裕と笑顔がもっと増えて
故郷である高知のような、地域で働き暮らす人たちの活躍する場所がもっともっと増えて
その成果がドンドン世界に拡がっていく。

「デジタルとライブ(ライフ)」「ローカルとグローバル」は右手左手。
「ペンとアップル」のようなものではないでしょうか。
Recommend
Ranking
  1. カスタマーサクセス×マーケティング ― デジタル時代の三方よし!
  2. 「課題先進県」高知県のマーケティングを聞く
  3. タイのビューティマーケットで成功するためには?
  4. カスタマーサクセスってなんだ??
  5. 公開鼎談「広報・マーケに悩む企業、こうすれば生まれ変われる」
Mail magazine