ニシタイ 西葛西駅前タイムズ

SNS
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter

代表濱口:広告業界の片隅で 2017.03.17 一枚の絵をつくる?

マーケティングとは? について、ドラッガーのような雲上人を始め様々な方が定義をしています。

何事もそうですが「それは何たるかを定義をする」、その理論を「学ぶ」、そして「実行する」という流れの中で、
いうまでもなく「実行する」、「正しい実行を継続すること」がもっとも困難です。

ゴルフは真っ直ぐ打てば良い、そのためはグリップはこうで、あれはこうで云々という理論や話はだいたいわかっている。
でも100叩く!と似ています、経営もマーケティングも。
 
広告会社サイドの見方であり浅学で恐縮ですが、マーケティングについて私の定義です。
 
マーケティングとは
『経営の最高の機能』
 
少し具体的には?
『少し先の未来を一枚の絵にする』
 
一枚の絵とは?
『自社サービス、製品の顧客たるべきは誰か?を具体的に想定して、その顧客が自社サービスを利用した際に発する感動のシーン』
 
その絵を創り伝えていく行為、つまり物語ることが宣伝広告やプロモーション。
つまり宣伝広告はマーケティングの重要な機能であり(当然=イコールではない)、一枚の絵にしていく企画から実行までをお手伝いしていくのが広告会社の役割と考えます。
「社長、それってこういうことですよね!」みたいにクライアントの経営の右脳的な役割としてお役に立てなければ存在の意味がありません。

広告会社が創るデザイン、クリエイティブはマーケティング機能の一部なわけですから、製品やサービスとその会社の文化や在りたい姿を表現しなくてはなりません。つまりデザインがその機能を持たなければ、いくらカッコ良くても十分ではないのです。できる限り直感的に伝えることが肝要です。
その上でカッコイイこと、人目をひくこと、オリジナリティがあることです。

広告、WEB、印刷、展示会のようなイベントまで全て同じ考え方です。

そこを大きく失敗すると、「広告掲載誌が飛んでくる」わけですね。
社長、そこをなんとか!先輩経営者を訪ねて話をきく参照)

ちなみに、経営は『社会からの支持を創り続けていくこと』と定義しております。
Recommend
Ranking
  1. LIVEレポートVol.3- マーケター人生をめいっぱい楽しもう(前編)
  2. LIVEレポートVol.3- マーケター人生をめいっぱい楽しもう(後編)
  3. LIVEレポートVol.2- マーケティングに挑戦した成果は必ず出る
  4. LIVEレポートVol.4- 総括とBtoBマーケターの「おきゃく」
  5. LIVEレポートVol.1- 自由なBtoBマーケターになるためのStruggle
Mail magazine