ニシタイ 西葛西駅前タイムズ

SNS
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter

デジタルマーケティング 2017.07.11 企業ブログ:BtoBコンテンツマーケティングの重要なツール

デジタルコミュニケーションのプロとして世界を駆ける ニール・シェーファーさんに、BtoBマーケティングの現状や、デジタルマーケティングのコツなどを日本の事情を踏まえて教えていただくコーナー。

第3回目は、企業ブログ:BtoBコンテンツマーケティングの重要なツール です。

----------------



ブログはデジタルマーケティングの中で最も強力なツールです。大手ブランドのコンテンツマーケティング戦略を見ると、ブログは情報と教育のためのリソースとして使用されていることがわかります。
 
これまでBtoBのデジタルマーケティング戦略の一部として、ブログは見過ごされていました。今、流れが変わってきています。
2016年にはFortune 500企業の36%がブログを持っています。多くの企業が、ブログがビジネスに有益な影響を与えると認めてきており、その割合はどんどん伸びています。
 
企業、特にBtoB企業にとってどうしてブログが非常に重要になのでしょうか?ワクワクしてきますね。この記事では、企業のブログについてより深く理解し、ブログがビジネスのデジタルコンテンツマーケティング活動に何をもたらすのか、について詳しく説明します。
 
企業ブログを現状を知るため、いくつか統計をご紹介します。

 
【BtoB企業ブログの現状】
 
BtoB企業がコンテンツマーケティング戦略をどのように運営しているか、特にブログをどのように活用しているか、HubSpotの統計に企業がブログに注目すべき理由が示されています。
 
•ブログを持っているBtoB企業は、持っていない企業より、リードを取っている

•BtoBブログによりSEOの膨大なメリットを得て、オーガニック検索で高品質のリードを引き付けている

•企業ブログは従来のマーケティング活動よりも長期的なROIが高い

•マーケティング担当者の60%は、ブログの作成がインバウンドマーケティングの中で、最優先事項であるとしている

•月間16件以上ブログに投稿した企業は、月間0-4件の企業より、約3.5倍のトラフィックを得ている

•月間11件以上ブログに投稿したBtoB企業は、月間0〜1回の企業より、約3倍のトラフィックを得ている

•月間16件以上ブログに投稿した企業は、月間0-4件の企業より、約4.5倍のリードを獲得している

•HubSpotのブログ閲覧の75%、またブログからのリードの90%は古いブログ投稿からのものだ。
 
企業のブログは、ウェブサイトへの訪問者を増加させ、より多くのインバウンドリンクを生成し、より多くのインデックスページでSEOを最適化するのに役立ちます。というわけで、ブログをやらない理由はないですよね。企業ブログに何が必要なのかさえわかれば、始められるはずです。


【企業のブログとは?】
企業のブログは、ブランドとしての視点から、自社の製品、サービス、専門知識に関する公開情報を共有する媒体です。プロモーションではなく、見込み客とのカジュアルな会話をするように書かれています。そうすることで、読者との長期的な信頼関係を育成・構築し、長期的な信頼とビジネスを生み出すのに役立ちます。
 
世界中でブログを読んでいる人は3億4,600万人にのぼります。貴社のウェブサイトにブログを追加すれば、読者は興味を持つでしょう。企業ブログは以下を通して、ビジネスのオンライン上での存在感をアップさせることができるのです。
 
•SEOの最適化
•ブランド意識
•リードジェネレーション
•思考のリーダーシップ
•コンバージョン
 

【なぜ企業ブログを持つといいのか】
 
どんなビジネスにおいてもブログを持つべき理由はたくさんあります。主な理由の1つは、ほとんどの企業の広告と発信には「ひとのことば」が欠けていると、よく言われることです。ブログは、貴社のブランドを一般の人とつなげるための最良の方法です。企業のブログは、ブランドの意識と情報を提供し、企業と読者をつなぐ手段として使えるのです。
 
消費者が自分の声で従業員とコミュニケーションできる時代、消費者はいつでも企業が個々の希望に対応してくれることを要求できるようになっています。私たちは今、消費者とブランドの透明性がこれまで以上に重要である時代に入っています。デジタルマーケティングのこの時代、企業は消費者の話を聞くことが重要です。
 
貴社のウェブサイトに情報収集に来てもらいたいのであれば、読者との信頼を築く必要があります。会社の目標のひとつが「信頼関係を構築すること」だとすれば、ブログ開設は正しい選択です。ブログは現在、正確な情報として最も信頼できる情報源の第5位にランクされています。
 
リードジェネレーションの側面でも、ブログから恩恵を受けることができます。企業のブログは顧客獲得に大きな役割を果たしています。継続的なオーガニック訪問または有料広告からの訪問によってトラフィックが増加することで、インバウンドマーケティングで測定可能なコンポーネントにもなります。さらに、ブログで発信することで、業界の思考リーダーまたはインフルエンサーとして一般に認められるようにもなるのです。
 
企業ブログは、検索エンジンやソーシャルメディアの最適化を通じて、トラフィックを効果的に推進することもできます。ただし、それには良い戦略を準備する必要があります。また、測定機能がなければうまくいきません。
 
企業ブログを持つメリットがお分かりいただけたでしょうか。次に、ブログを確実に成功させるためのベストなやり方について学びましょう。


【企業ブログのベストプラクティス】
 
多くの組織が企業ブログを実装しており、ビジネスに魅力的で興味深いコンテンツを作成する際に役立つ実例があります。ここでは、企業のブログ戦略に役立つ、いくつかの事例を紹介します。

 
●強力なコンテンツテーマと編集ルール&ガイドラインを策定する
 
はじめに、読者にもたらす価値は何か、明らかにしておきましょう。この価値とは、貴社のブランド、声、専門知識に沿ったものでなければなりません。編集ガイドラインは、貴社が提供するトピックと情報についての明確な視点をユーザーに提供します。トピックの範囲が広ければ広いほど、書けることが無限になっていきます。
 
●貴社の人間的な側面を表す
 
企業ブログは、組織の「ひととなり」を示すのに最適な場所です。ビジネスと消費者との会話でなく、人と人との会話にしましょう。ブログでは会社に存在するさまざまな人物を見せる機会として使ってください。これを多様な文章スタイルで表現しましょう。社員が読者とつながったり、会話したりできる環境にしましょう。
 
●貴社の専門知識を示す
 
知っていることを書きましょう。読者に、貴社が業界のリーダーである証拠のサービスと製品を紹介してください。社員の情熱と目標について読者に知らせる機会にもなります。読者が貴社と貴社の専門知識についてもっと知りたくなるように、魅力的な方法で貴社の強みを語り、発信しましょう。
 
●キーワードを慎重に工夫して使用する
 
SEOは、キーワードやフレーズの研究が大切です。ブレインストーミングをして、企業に関連付けたいキーワードが何か特定しましょう。貴社のブランドにしか関連付けられない、独自のロングテールのキーワードやフレーズができるまでに、検索エンジンの検索結果によく出てくる一般の単語から始めたらよいでしょう。
 
キーワードを確立したら、さまざまな高品質のコンテンツを作成してそのキーワードを自然に使用することで、効果をさらに最適化します。SEOに最適化されたコンテンツを作成するのに役立つリソースはたくさんあります。
 
つまり、最大限のROIを得るには、戦略的なSEO対策のうえで、ブログを作成するとよいでしょう。
 
●『ゲストブログ』を戦略に入れる
 
ブログを管理する人たちからよく耳にする課題は、「コンテンツ作成が大変で…」というものです。これを解決するために、『ゲストブログ』も戦略に取り入れることを考えてみましょう。
 
多くの企業がゲストブロガーを利用して成功しています。ゲストブロガーは、ある専門分野のエキスパートであり、説得力のある内容を書くことができるひとです。インフルエンサー、専門家、業界のリーダーなどのゲストブロガーに寄稿してもらいましょう。社内のコンテンツと一緒に公開できます。
 
これらの業界専門家は、独自のウェブサイトを持ちフォロワーがいる可能性が高いです。ゲストブロガーと組むことで、貴社のネットワークを拡張し、普段はなかなか来ない読者にコンテンツをより幅広く届けられる、絶好の機会となります。
 
一方、十分な時間があり、書くことが大好きであれば、ゲストブロガーになることもできます。他社のウェブサイトへの書き込みをして、あなたの専門知識と賢明な意見を世界に届けてみてください。ビジネスにつながるかどうか、試される機会でもあります。忍耐強く継続することで、必ず結果はでます。うまくいけば、ウェブコンテンツへの戦略的なバックリンク、つまりSEOの効果として、貴社のウェブコンテンツへの誘導にも役立ちます。
 
●『ソーシャル』を意識して
 
貴社のブログにぴったりのソーシャル戦略を立てましょう。つまり、ブログを共有できるさまざまなソーシャルメディアプラットフォーム上にプロファイルを確立しておく必要があります。ボタン、リンク、ウィジェットを提供することで、読者とのつながりを促進します。共有ツールを使用すると、さまざまなソーシャルメディアプラットフォーム間での共有やアクセスがしやすくなります。
 
「エンゲージ」を忘れないでくださいね。読者に返信、コメント、エンゲージの機会を与えたり、促したりすることです。質問をしたり、質問に答えたり、会話を始めることで、実現できます。
 
●幅広いプロモーションを通じてブログを盛り上げよう
 
オーガニックのトラフィックだけに頼ると、ブログがトラフィックを生成し始める前までに、とても時間がかかるでしょう。ブログをその他社内の取り組みと同じように考えてみてください。つまり、リソースを投資する必要があります。利用可能なすべてのソーシャルメディアネットワークでのビジネスアカウントを利用し、コンテンツを紹介したり、ブログのお知らせをしましょう。また、ソーシャルの有料広告も活用してみてください。eメールニュースレターでブログの立ち上げを紹介し、戦略的にコンテンツのリンクを貼って送信したりもできます。
 
●すべてのアクティビティを追跡

企業のブログ戦略は失敗する場合もあります。理由としては、監視と結果の測定が不十分というケースが多く、評価と再評価の必要性が途中で失われた場合に発生します。最初から最後まで、目の前でリアルタイムに監視できる方法を確立しておきましょう。
 
スケジューリング、投稿、モニタリングに役立つ、アナリティクスを発表してくれるツールを使用するのがおすすめです。さまざまなプラットフォームで使用できるツールが多数あり、それらは同時に多くのことを行うのに役立つダッシュボードが用意されています。投資収益率(ROI)や、最適化に必要な情報は、Googleアナリティクスから得られます。

以上、お察しの通り、コンテンツをリリースするためにブログを中心に戦略立てることは簡単ではありません。しかし、綿密なコンテンツマーケティング戦略を立てメディアを適切に理解すれば、ブログは役に立つのです。


【まとめ】
 
どのBtoB企業にとっても、ブログはデジタルとコンテンツのマーケティング戦略の重要な一部です。他のメディアからは得られない恩恵を得ることができるのです。少なくとも、ブログを持たないと、多くの機会を見逃し、競争企業に先を越されるでしょう。ブログはソーシャルメディアで簡単に共有して拡散することができ、貴社のウェブサイトへの流入を促します。ブログのコンテンツは、他のコンテンツマーケティング活動のために再利用することもできます。ブランドの認知度、関与度、信頼性を向上させるために非常に効果的な方法なのです。
 
業界の主要なリソースプロバイダーの1つを目指しているのであれば、ブログを使用することで、影響力を得ることもできます。また、ビジネスとしてではなく社会的な声で読者とコミュニケーションをとる機会にもなります。関係を発展・育成するために、企業ブログをチャンネルとして活用してみてください。
 
企業のブログは、ウェブサイト訪問者やインバウンドリンクを増加させ、インデックス付きページでSEOを最適化するのに役立ちます。多くのマーケティング担当者やBtoB企業が、今後5年間でブログがより重要になると予想しています。手遅れにならないうちに、貴社でもぜひチャレンジしてみてください。


(記事提供:ニール・シェ―ファーさん 編集:ニシタイ編集部)

----------------

ニール・シェーファーさん



キャリアのスタートは日本のBtoB企業。米国に帰国するまでの15年間、日本でセールス・マーケティングの経験と実績をつむという日本通。2010年に独立して以来、日本企業の英語圏におけるソーシャルメディア活用支援を行い、『Forbes』誌が選ぶ「Top 50 Social Media Power Influencers」にも選出されている。

https://nealschaffer.com/


----------------


Recommend
Ranking
  1. Dropboxで学んだマーケターとして成長するために大事なこと4つ
  2. マーケティング型組織へ—アルテリア・ネットワークスの挑戦とは
  3. 明るく楽しいサイボウズ流マーケティングを実践する3つのポイント
  4. スタートアップ企業の成長を加速させるマーケティングの挑戦
  5. Bigbeat LIVE準備中!―イベントづくりの裏側をお見せします
Mail magazine