ニシタイ 西葛西駅前タイムズ

SNS
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter

役員金子:AIDMAアドマンの独り言 2018.02.02 まずは社員研修をやってみた

気が付くと、もう2か月以上もニシタイに記事アップしておりませんでした、、、(汗)
昨年の秋より、バンコクでの法人設立の準備をして参りましたが、
弊社のニュースリリースなどでもご案内させて頂きましたとおり、
お蔭様で1月15日、Bigbeat Bangkok号は、無事に船出をすることができました。

ここまでの数か月間、ご協力を頂いた多くの方々へのご挨拶などで、あっという間の2週間でしたが、
そんな中、私たちBigbeat Bangkok号の乗組員は、ちょっとした冒険心と団結力を共有するために
Bangkachaoというところへ小旅行、いや研修に行ってきました。
Bangkachaoというところは、チャオプラヤー川を渡ったところにある緑豊かなジャングル(?)です。
大型タンカーも通行するほどの大動脈チャオプラヤー川を、10バーツ(約30円)払って
川面すれすれのほんの5名程度の小さなボートで渡るのは少々スリルを感じます(笑)



対岸に着くと自転車のレンタルですが、よく見ると日本の「防犯登録シール」が貼ってあり、
中には日本の住所が書いてあるモノもあるぞ???
これは日本から合法的に持ってきたモノなのか??などと、
余計な心配をしながらも、言われるまま80バーツ(約250円)を払ってしまいました。
ウチの社員たちはそんなことはお構いなしにどんどん先を行ってしまいます。
目指すはBangkok Tree House

このあたり一帯は、バンコク犬が野放しの状態で、
どの犬も死んでるのか、生きてるのか、分からないような状態で横たわっているのが特徴です。
でも決して触ってはいけません。狂犬病は100%死に至るものだそうです。

途中、出会ったガネーシャ神では、彼の乗り物と言われているネズミの左耳に願い事をささやくと叶うらしい、というので
さっそく新会社の安全と商売繁盛をお願いしてみました。


(Dead or Alive ??)               (早くも、神頼み??)

目的地のBangkok Tree Houseではちょっと遅めのランチをみんなでのんびりと取り、
ボチボチ船着き場まで戻ろうか、ということで走り始めましたが、
どこを間違ったのか、道なき道にハマってしまい、とうとう行き止まり、、、(汗)



こういう時、ジャングルですから、グーグルマップはほとんど役に立ちませんね。
ウチのたくましい女子たちが、地元のおばちゃんたちに聞き込み調査をして、何とか脱出。
「右だ!」 「いや、左だ!」など、言い合いながらようやく船着き場に到着。
総走行距離、約20キロ!!

これから私たちは、文字通り「道なき道」を踏み分けて進んでいくことになります。
途中、何度も大きな嵐に出会うこともあるでしょう。
そんな時、皆で力を合わせて切り抜けていける仲間にしていきたいですね。

この日、みんなに伝えた言葉あります。
「God doesn’t require us to succeed, he only requires that you try.」
マザーテレサの言葉だそうですが、
「神様は私たちに、成功してほしいなんて思っていません。
ただ、挑戦することを望んでいるだけよ」

という意味だそうです。

伝えたいことが、どこまで伝わったかどうかは、かなり怪しいものがありますが、
少なくとも社員たちは「ウチのCharlieは、体力だけは大丈夫そうだ」ということは分かったようです。
何といっても、この国では、知力より体力が優先しそうです(笑)

ん??
こんな「社員研修」でダイジョーブだろうか??
「マイペンラーイ!!」



<Written by Charlie>
※Bigbeat Bangkokでは、"Charlie" という名で絶賛売り出し中です!
 
Recommend
Ranking
  1. スタディストが挑むZERO to ONE—マーケティング初心者の戦い
  2. 大手SIerの文化と組織を変える新しいチャレンジ―CTCの今
  3. Dropboxで学んだマーケターとして成長するために大事なこと4つ
  4. チャリンと鳴らすマーケティングを!ハマグチの徒然
  5. ハマグチが「Bigbeat LIVE」を続けるワケ
Mail magazine